So-net無料ブログ作成
検索選択
お気に入り ブログトップ

いろいろとかとか。 [お気に入り]


いろいろと書くことはあったんだけど、タイミングを逃しネタは溜まる一方...


家族でサホロに行ったこととか。(パウダー!!)

IMG_0182.jpg
IMG_0211.jpg


子供とデジカメ買ってはしゃいでたりとか。

camera.JPG


先生との交信用にFAXを新調したりとか。(これ受信したFAXが画面で見られるんです!)

IMG_0245.jpg


GYM通いの効果もあり、順調に体重が落ちてきたりとか。(目盛はヒミツw)

weight.PNG


最近だと子供の影響でジャイキリにはまったりとか。(CROWS/WORSTも面白いんだぞ)

IMG_0241.jpg



とかとか。

まあBlogは負担にならない程度で続けていきたいと思います☆



nice!(21)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新千歳空港のオススメ土産。 [お気に入り]

出張北海道で行った際に空港で必ず買うものが2つ。

1.佐藤水産の「ジャンボおにぎり」

文字通りジャンボなおにぎり。大人でも1つで結構おなか一杯になります。
オススメな点は、とにかくお米が美味しいことと、具がたっぷりつまっていること。
お米は北空知産「ほしのゆめ」という品種をつかっているみたいです。
具は佐藤水産の海産物なので間違いありません。
具のレパートリーは「しゃけ」「いくら」「ミックス(しゃけといくら)」、最近出た「いくら明太」など。
値段は300~400円弱です。(うろ覚え)
2340022
オススメは「ミックス」。激ウマです。
空港2Fにある何箇所かのお弁当やで置いてあるようです。
時間帯によっては売り切れている場合も多いですが、何店か見て回るとみつかる場合が多いです。


2.かま栄の「じゃがコーン」

小樽かまぼこ屋のかま栄で売っているさつま揚げ(?)。
「パンロール」が有名ですが、私的には「じゃがコーン」をオススメします。
じゃがいも・コーン・チーズという北海道グルメが練りこまれています。
「じゃがコーン」は空港でしか変えない商品。1枚168円で1枚単位で買えます。
これがうますぎ。感動的です。
すこしあたためてから食べたほうが美味しいです。
(写真撮る前にたべちゃいました。今度写真をアップします。)


新千歳空港





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京タワー。 [お気に入り]

かっこいい。。。

2260363


東京タワー




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズ。(更新) [お気に入り]

お気に入りの本。
ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズ。
主人公で私立探偵のスペンサーを中心としたハードボイルド小説。
特に有名なのはこれ。書評はamazonに譲ります。とにかくおすすめ。

初秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)

初秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)

  • 作者: ロバート・B. パーカー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1988/04
  • メディア: 文庫


最高の娯楽小説。旅行のお供。
主人公のスペンサー、相棒のホーク、恋人のスーザン他、キャラが立ってる。
本編以外のサブストーリーもファンにはいつも楽しみ。
村上春樹の小説でもたまに出てきます。
最近はこの本でも掲載されてました。

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

  • 作者: 村上 憲郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/08/01
  • メディア: 単行本


難点はシリーズで何冊も出ていて、どれを読んだか忘れてしまうこと。
ということで以下は備忘録。

v ゴッドウルフの行方*(The Godwulf Manuscript, 1973)
v 誘拐(God Save the Child, 1974)
v 失投*(Mortal Stakes, 1975)
v 約束の地(Promised Land, 1976)
v ユダの山羊(The Judas Goat, 1978)
v レイチェル・ウォレスを捜せ(Looking for Rachel Wallace, 1980)
v 初秋(Early Autumn, 1980)
v 残酷な土地(A Savage Place, 1981)
v 儀式(Ceremony, 1982)
v 拡がる環(The Widening Gyre, 1983)
v 告別(Valediction, 1984)
v キャッツキルの鷲(A Catskill Eagle, 1985)
海馬を馴らす(Taming a Sea Horse, 1986)
v 蒼ざめた王たち(Pale Kings and Princes, 1987)
v 真紅の歓び(Crimson Joy, 1988)
v プレイメイツ(Playmates, 1989)
v スターダスト(Stardust, 1990)
v 晩秋(Pastime, 1991)
v ダブル・デュースの対決(Double Deuce, 1992)
v ペイパー・ドール(Paper Doll, 1993)
v 歩く影(Walking Shadow, 1994)
v 虚空(Thin Air, 1995)
v チャンス(Chance, 1996)
v 悪党(Small Vices, 1997)
突然の災禍(Sudden Mischief, 1998)
沈黙(Hush Money, 1999)
v ハガーマガーを守れ(Hugger Mugger, 2000)
ポットショットの銃弾(Potshot, 2001)
v 笑う未亡人(Widow's Walk, 2002)
v 真相(Back Story, 2003)
背信(Bad Business, 2004)
冷たい銃声(Cold Service, 2005)
スクール・デイズ(School Days, 2005)
ドリームガール(Hundred-Dollar Baby, 2006)
昔日(Now and Then, 2007) 
灰色の嵐(Rough Weather, 2008) 
プロフェッショナル(The Professional, 2009) 
盗まれた貴婦人(Painted Ladies, 2010)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
お気に入り ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。